FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
年末ということでピロカルピンの2015年を振り返ってみようと思います。


1月 レコーディング開始
2月 レコーディング終了
3月 アルバムミックス完了
「箱庭の世界」配信リリース(スコアセットも)
リクエストワンマン「奇跡の泉が生まれる日」
4月
5月 2ndフルアルバム『a new philosophy』発売
6月 全国12箇所を周るツアー開始
7月 ツアーファイナル(渋谷クアトロ)
8月 Dr荒内脱退、「メンデルの世界(特別編集盤)」発売
9月
10月
11月
12月

ざくっと年表にすると、結構スカスカですね(笑)
もちろん、細かいことはたくさんあったので、それを書けばしっかりうまるとおもいますが、後半はゆとりありますね。
インディーズデビュー以降、これだけゆったりとしてるのは初めてかもしれません。(日々やることはあるんですけど、バンドとしてってことね。)


今年最大のトッピックはなんといっても2ndフルアルバム『a new philosophy』のリリースですね。
ミニアルバムも含めると通算7枚目(自主盤は除く)にして、2枚目のフルアルバムです。

「ものスゴくいい!」という意見もあれば、「なんかイマイチ」という意見もあったり、賛否両論あったかと思います。
でも、賛否両論あるのは、変化があった証拠でもあり、良いことだと感じています。

この変化は自主レーベルになったから変わったことではないというのがポイントです。
制作体制については、これまでよりクオリティを下げてはいけないというのを絶対条件として、メジャー時代から引き続いて、牧野さん&小島さん体制で臨みました。
(牧野さんはバンプオブチキンなども手掛けている大御所エンジニアです。小島さんはマスタリング担当で、有名な作品にバンバン関わっています。)

牧野さんのディスコグラフィー(更新が2007年で止まってますが、当然今も現役バリバリです!あの作品も!っていう驚きあります。)
小島さんのディスコグラフィー(数が膨大すぎて一部しかのってません)

つまりこの変化は環境によるものではなく、僕らの内部から出てきたものです。
それをしっかりと形にできたことは本当によかったと思います。
「うまくいかなくて黒歴史的な作品になったらどうしよう。。。」と相当心配しましたが(笑)、結果的に人生を振り返っても後悔しない作品ができて本当によかったと思います。

このアルバムでは日本音楽業界初の試みとして「CD収録全曲のハイレゾ音源のDLカードをプレゼント」ということにも挑戦しました。これは自主レーベルだから出来た大胆な試みですね。このDLカードは封入特典なので、今でもCDを買えばついてきます!

あ〜、まだピロカルピンの2ndフルアルバム聴いてない〜!って人は、これからでも遅くない!是非、よろしくお願いします!

っと、アルバムの宣伝ばかりになってしまってはいけないので、この辺で。


自主レーベル設立の発表は2014年年末でしたが(そうかまだ1年しかたってないのか。。)、実際にはもっと前から色々と準備していたわけです。
いろんな体制が一気にかわって、その激流に飲み込まればいようになんとかしがみ付きながら、コツコツと準備をすすめていたわけで、とっても長い時間をこのために費やしてきたなあって思います。


3月には「箱庭の世界」を先行配信リリースをしました。
ここでOTOTOYではハイレゾの配信や、バンドスコアのセットも発売するなど、新しいことにもチャレンジしましたね。
ハイレゾについては、制作自体は特に特別なことをしたわけではないですが、バンドスコアを自分でつくるということを経験できたのはよかったです。とてもスキルアップしました(笑)このスキル今後も使わないとですね!

ああ、この「箱庭の世界」のPVでは、KANA-BOONのパクリ騒動(というほどでもないけど)がありましたね(笑)
実際、ロケ地は同じところで(僕はあとから知ったんですけどね)、映像が似てくるのはしょうがないないですけど、音楽もパクリだという意見があったのはびっくりしましたね。映像効果おそるべし。
まあ、ギターロックという同じジャンルなので、似てるのは必然なのかもですがね。

5月からのツアーは全国12箇所を周りました。それなりに過酷な感じではありましたら、無事に完走できてよかったです。
日程はこんな感じ。

5/22(金) 京都MOJO
5/23(土) 広島CAVE-BE
5/24(日) 福岡graf
5/25(月) 高松DIME
6/14(日) 新潟CLUB RIVERST
6/19(金) 青森Quarter
6/20(土) 函館cocoa
6/21(日) 札幌COLONY
6/23(火) 仙台enn 2nd
7/4(土) 阿倍野ロックタウン(ワンマン)
7/5(日) 名古屋 ell.SIZE(ワンマン)
7/10(金) 渋谷 CLUB QUATTRO (ワンマン)

この間に、明治学院大学舞台技術研究会さんのイベントにださせてもらったり、サカスプあったり、インストあったりで、かなり充実した2ヶ月間でした。


8月はにはDr荒内が脱退。約4年の在籍でした。メジャーデビュー直前くらいからの4年だったので、一番濃い部分でしたね。お疲れ様でした。

それ以降は、松木の引き語りだったり、サポートを迎えてのライブだったりをちょこちょこやりながら、今に至るって感じです。

冒頭で、これまでで一番ゆったりとしたスケジュールだと書きましたが、何もやってないわけでないですよ。バンドとしても、メンバー各々にしても、次への動きの下準備をしているという状況です。

まだまだ大きな花火、打ち上げたいですからね!

年明けの2月には新体制でのライブが決まっています。
まだまだ、何か発表できる段階ではありませんが、きっとこのライブではピロカルピンの前途が明るいことを感じてもらえることでしょう。

本年は、慣れないレーベル業務やマネージメント業務を兼任したため、いろいろ至らない点があり、応援してくださるみなさまにいろいろご心配をかけてしまいました。でもそのおかげて、みなさんの温かい声援を肌身をもって感じることもできました。

ピロカルピンはまだまだ、羽ばたきます!
来年もよろしくお願いします!

【今年配信したMV2本】




【ピロカルピン LIVE情報】
◼︎日時:2016年2月2日(火)
◼︎タイトル:Planet K 17th Anniversary「NENGAN 4MAN」
◼︎会場:吉祥寺プラネットK
◼︎OPEN/START:18:30/19:00
◼︎前売り/当日:¥2,500/¥3,000(ドリンク別)

◼︎出演アーティスト
・ピロカルピン
・ウラニーノ
・GLIDER
・toitoitoi

詳細はこちら

◼︎ピロカルピン2ndフルアルバム「a new philosophy」好評発売中!
philosophy.jpg
自主レーベルを立ち上げ、バンドの10年の歴史を凝縮したフルアルバムをリリース!
業界初の試みとしてアルバム全曲のハイレゾ音源DLカードを封入!
1.BE FREE 2.箱庭の世界 3.ワンダーワールド 4.南十字星 5.君に魔法 6.波の音 7.夢から醒めた夢 8.ミステリーツアー 9.黒い雨傘 10.夕闇の星 11.夏の大三革命 12.グッバイアクアリウム
品番 : DQC-1489 
価格:¥2,750(税抜)
発売元:miracle oasis music / スペースシャワーミュージック
販売元:㈱スペースシャワーネットワーク

◼︎「a new philosophy」全曲試聴動画





スポンサーサイト
2015.12.31 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pirokalpin.blog42.fc2.com/tb.php/272-b42d5c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。