FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今回は2ndフルアルバムに収録の「Be free」について。

アルバムのオープニングを飾るこの曲、ピロカルピンのこれまでのイメージとは少し異なる曲で、だからこそオープニングにもって来たいと思いました。もちろん歌詞の内容もオープニングにふさわしいというのもあります。

この曲は松木さんの元ネタがART-SCHOOLっぽい雰囲気があったので、そこからさらにルーツに遡ってThe Cure的な雰囲気を意識しつつ、シューゲーザー的な要素もいれようと思いました。そして、Chapterhouseというシューゲーザーバンドがあるのですが、その雰囲気がバッチリだなって思っていました。

The Cureはイギリスの大御所バンド(日本ではそこまで浸透していないようですが、ミュージシャンにファンは多いですよね。)、ART-SCHOOLはフェスでも常連のバンドなので知っている方も多いと思いますが、Chapterhouseはあまり知って いる人は少ないかもしれないですね。Chapterhouseは1990年代に大きく活躍したバンドで、シューゲーザーのなかでも、明るくポップなサウンドが特徴なのかなって思います。ART-SCHOOLの明るい曲なんかのイメージが近いですね。デビュー作のWhirlpoolはオススメです!
chapterhouse1.jpg


あとあまり派手には入れてませんが、イントロ、サビ、間奏には、シューゲイザー的なウワーンって感じのフレーズをいれてます。
このフレーズはアームを使うので、ジャガーを使ってます。シューゲイザーの必須アイテムでもありますね!
x2_a8da19a.jpeg
Fender USA Jaguar
購入時の写真なので綺麗です(笑)


その他も、この曲はバッキングは基本的にジャガーを使ってます。
ちなみにこのジャガーはfender USAのやつなんですが『蜃気楼」のレコーディングの際にメジャーデビュー記念に自分へのご褒美として買ったものです。(買ってまもなくスタジオでストラップがはずれて落としてしまい、塗装に派手にヒビがはいってしまったのですが。。。(ストラップどめは付けた方がいいですね!!)

この曲はベースが結構肝になっていて、ピロカルピンには珍しくハネた感じのベースになっています。この辺はやっぱりThe Cureの明るめな曲の雰囲気に影響を受けているわけです。

ドラムもサビのライドシンバルのたまに入る16分のライドシンバルがアクセントになってます。

ボーカルのAメロにも薄くブラスがユニゾンで鳴っているのですが、それも、キュアーのイメージです。キュアーのアルバム「kiss me, kiss me, kiss me」なんかは結構ブラスがはいっていて、その雰囲気のイメージなんですよね(多分メロをユニゾンでなぞってるというのは入ってないとは思いますが笑)。
cure_kissme.jpg

この曲はイントロから入って、Aメロでいきなり転調してます。またサビで転調して元の調に戻るのですが、転調はアレンジの際に意図的に転調させる場合が多いですが、これは松木さんがもともと作ったネタからそうなっていたんですね。多分本人は転調とか意識せずにナチュラルに求めるメロをだしたら転調していたってことだと思います。

実際にいろいろ譜面とか音とかのっけてもっと突っ込んで書こうかと思いましたが、時間かかっちゃうので、それはまたおいおいやろうかなって思ってます。

ピロカルピンの新しい要素のつまった「Be Free」ぜひ聴いてみてくださいね!

『Be Free』の視聴はコチラから

これからも色々掘り下げて書いていきたいと思いますので、質問や取り上げてほしいことなど、どんどんご要望ください!


◼︎ピロカルピン2ndフルアルバム「a new philosophy」好評発売中!
philosophy.jpg
自主レーベルを立ち上げ、バンドの10年の歴史を凝縮したフルアルバムをリリース!
業界初の試みとしてアルバム全曲のハイレゾ音源DLカードを封入!
1.BE FREE 2.箱庭の世界 3.ワンダーワールド 4.南十字星 5.君に魔法 6.波の音 7.夢から醒めた夢 8.ミステリーツアー 9.黒い雨傘 10.夕闇の星 11.夏の大三革命 12.グッバイアクアリウム
品番 : DQC-1489 
価格:¥2,750(税抜)
発売元:miracle oasis music / スペースシャワーミュージック
販売元:㈱スペースシャワーネットワーク

LIVE INFO
◼︎2015.10.17 新栄APOLLO BASE
スロウハイツと太陽pre「水中の記憶02」
open/start 18:00/18:30

出演:
スロウハイツと太陽
BURNOUT SYNDROMES
ピロカルピン
and more…

前売り ¥2500
当日 ¥3000

チケットぴあ Pコード:275-198
ローソンチケット Lコード:42198
イーブラス
バンド予約:ライブ予約ページにて取置きを承っています。

スポンサーサイト
2015.10.01 Thu l ピロカルピン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pirokalpin.blog42.fc2.com/tb.php/258-3bfae26b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。