上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
本日からブログを再開します。

去年の今頃からアルバムのリリースへの準備が始まって、ツアーが終わった7月まで、本当に忙しい一年でした。
そういう状況もあって一時ブログを休止させて頂いていましたが、状況も落ちついたので、本日から再開したいと思います。
気づいたらブログ休止から1年、早いものですね。

忙しかったとはいえ、伝えるということが足りてなかったなと、今更ながら反省している次第です。
なので、今回からは、バンドへ思い、音楽への思い、こだわり、そういったものをより深く、時に専門的に伝えていこうかと思います。

特に『a new philosophy』については、いっぱい伝えたいことがあるのですが、初の自主レーベルからのリリースということで、とにかくいろーんなことがあってそれをこなすので精一杯だったのです。
でも遅いということはないし、リリースから落ち着いた今でこそ、ディープに掘り下げる時期かと思うので、ガンガン伝えていきます。

と、その前に、恐らく気になっている方が多いであろうメンバーチェンジについて、今回は書きたいと思います。

今回8月をもってDr荒内がピロカルピンを脱退しました。
理由はあえて公表はしませんが、荒内に不幸があったということではありませんので、そこは安心してください。

確かにピロカルピンはメンバーチェンジが激しいバンドではありますが、荒内は4年間在籍しました。
一年前に脱退したBaのスズキヒサシも4年間です。
これが長いか短いかは難しいところですが、結成から4年もつバンドというはほとんどいないというのが僕の印象ですし、実際そうだと思います。

なので、4年続いたということは、それは自信に思っていいことだと思っていますし、メンバーチェンジを続けながらも10数年も続け、ピロカルピンのサウンドというものを確立してきたことは、本当に誇りに思っています。

理想を言えば、同じ志を持ったメンバーでメンバーチェンジもなく活動できるのがベストだと思います。
やはり積み重ねた経験が音にも出てくるので、それはバンドマジックというものの要素になってくると思います。

ただ、そういった理想的なバンドは稀有な存在です。
だから、理想的な稀有なバンドに対する憧れもありますし、そういうバンドはとても尊敬しています。

しかし、同じメンバーで続けること自体が目的となって、本来の目的を失ってしまっては、それは本末転倒というものです。「同じメンバーで続けること」が目標であれば、もっと長く同じメンバーで活動することも出来ると思いますし、それによって得られるものもあるとは思いますが、バンドの状況も変化があれば、それぞれ個人の気持ちも変化があります。それを無理に繋ぎ止めておくのはピロカルピンというバンドにとってはプラスではないと判断しています。

ピロカルピンというバンドの目指すものが、僕と松木さんとでブレないかぎりは、その焦点をずらすべきではない。
これはもう10年も前、今よりももっとメンバーチェンジが激しかった頃の活動を通して得た、僕らなりの結論です。

その目指すべきものを見失ってしまったら、メンバーチェンジがなくなったとしても、バンドそものが無くなってしまうかもしれません。

僕らは目指すものを見失わないためにメンバーチェンジをする。
それは決して後ろ向きなことではなく、なんとしても続けてやるという強い意志の現れです。

過去に辞めていったメンバーと久し振りに再開して話すこともあります。
みんな口々に「ここまで続くとは思わなかった。」「当時のバンドで続いているバンドはピロカルピンぐらいしかない。」ということを言ってくれます。
こんなメンバーが安定しない状態で続くわけないと誰もが思ったんだと思います。
でも、ブレない意志があるからこそ、ここまで続けてこれたし、これからも続けていけるんです。

メンバーチェンジをプラスに捉えろ!ということまでは言いませんが、続ける意志の現れであることを、応援してくださる方にはわかってもらえたら嬉しいです。

「とはいえ、現実問題、BaもDrもいなくなって大丈夫なの??」ってのが純粋な意見だと思います。
それについては、大丈夫だ!と自信をもって言いたいと思います。
根拠はいろいろありますが、一番の根拠は僕らの「気持ち」です。
結果で示していくしかないですが、僕らの気持ちを信じていただけたら嬉しいです。

バンド活動とメンバーチェンジの関係については、一回で伝え切れるほど簡単なことではないので、また折をみて、違った角度からも伝えていきたいと思います。

再開初っ端から重めな感じになってしまいましたが・・・

伊達に10年以上活動してませんよ!任せてください!

次回からは「a new philosophy」について、もっと掘り下げていけたらと思います。

みなさんからの質問もどしどしお寄せください。
このブログのコメントでもツイッターでもなんでもよいです!
よろしくお願いします!

ではまた!







スポンサーサイト
2015.09.17 Thu l ピロカルピン l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

ピロカルピンを知ってから約5年。自分にとって、ヒサシさんと荒内さんも含めたピロカルピンだったので、とても寂しかったです。
荒内さんには最後の挨拶もできなかったのが心残りで...。
でも、それぞれ進みだした新たな道を応援してますよ!
これからも素敵な音楽を期待してます! 虹の彼方へ!
2015.09.17 Thu l 海岸. URL l 編集
Re: タイトルなし
海岸さん>
コメントありがとうございます。
ちょうど雅人から荒内に変わるタイミングからなんですね。
バンドとしてもちょうど右肩上がりで勢いが出てきた時期でした。
充実した期間でしたね。
メンバーが変わるのは寂しいことであることは間違いないですが、これからにも期待してください!
期待が大きければ、僕らも励みになります。
よろしくお願いします!
2015.09.19 Sat l しんじろー@ピロカルピン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pirokalpin.blog42.fc2.com/tb.php/250-decd3d73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。