上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
The Horrorsの「Primary Colours」を聴いていますが、とてもいいです。
Primary ColoursPrimary Colours
(2009/05/12)
Horrors

商品詳細を見る

ちょっと前のやつですけどね。

The Horrorsは1stを聴いた時はあまりパッとしなかったんですよね。
パッしないという言い方はちょっと違うのかな。
それなりに売れていたし。
パッしないというより、あまり掴まれなかったという感じかな。

でも「Primary Colours」はプロデューサーにポーティスヘッドのジェフ・バーロウを迎えたことで大化けしている。
かといってジェフ・バーロウの力だけなのかっていったらそういうことじゃない。
だって、ポーティスヘッド自体は、聴くのにかなり精神力がいる音楽で、手放しに「スゲーいい!」と言えるものではないのだからw
もちろん、プロデューサーの音楽的趣向というのは大きく反映さるのですが、押し付けるだけで化学反応はおきない。
僕の中での出来るプロデューサーというのは、自問をさせ、気づきを与えてくれる人、そして、気づいた時に導いてくれる人、なんじゃないかなと思います。

ピロカルピンは今までセルフプロデュースでやってきていますが、いつかはいろんなプロデューサーの人とやってみたいって思っています。
今回の『太陽と月のオアシス』では、エンジニアの牧野さんから、様々な気づきを頂くことができました。
(今回のクレジットにはバンドとの共同サウンドプロデューサーとして載せていただいています)

決して一方的ではなく、押しつけもなく、かといって自分たちだけでは少し足りなかったところを気づかせていただいたという感じです。

他人の力に頼るという他力本願ではよくないですが、導きがあるということは大事なことだと思います。
僕自身はどちらかというと、自力でなんとかしたいって思ってしまうタイプなんですが、それは大きな目標に対してはつまらないプライドなのかもしれないですね。

そんなこんな、「新たな気づき」を得た音が詰まっているピロカルピンの1stフルアルバム『太陽と月のオアシス』6/5発売です!
初回版は数量限定なので是非予約してくださいね!
太陽と月のオアシス(初回限定盤)(DVD付)太陽と月のオアシス(初回限定盤)(DVD付)
(2013/06/05)
ピロカルピン

商品詳細を見る


スポンサーサイト
2013.05.20 Mon l ピロカルピン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pirokalpin.blog42.fc2.com/tb.php/220-008f80e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。